事前に知りたい 保険で失敗しないための知識

保険の利用を上手にしよう

何か病気になったときや、事故にあって病院に通うことになったときは、自分の入っている保険の保障が適応されないかどうか確認する必要があります。何もしないで保険に入っているのに、申請をしないでいるとそのまま保障を受けることはできません。保険料の3割負担など、自動的に保険の適応を受けることができるものもありますが、自分で気づいて申請しないと損をしてしまう保障もあります。自分のことですから、自分で調べてこのような場合は保障をしてくるのか、など民間の保険会社に問い合わせてみるといいと思います。保険会社も私たちが日ごろ保険料を払っているのでいやな顔をすることはありませんし、折角加入している保険を無駄にするのはおろかなことです。

自分の入っている保険の保障内容自体も知らない人もいます。これは大変危険です。損をする可能性が高いです。保険会社はいちいち親切に情報を提供してきませんから、何かあったらこちらから積極的に聞くという姿勢でいて欲しいと思います。こちら側からの問いかけには親切に対応してくれますから、自発的に動くことが大事なんだと思います。保険を上手に利用するには、自分から動くことが基本です。待っていても保険が勝手に適応されるケースは少ないので、自分の動きにかかっているといってもいいと思います。保険に入っているのですから、存分にその保険を活用して保険の力を発揮させて欲しいと思います。保険料を払っているのですから。

保険・保険関連情報